恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

妻子がいるのに浮気する男性

インターネットで出会い、独身者だと思っていたら実は既婚者だったということを知らされ、でも相手のことが好きになってしまい結果的に不倫関係を続けているという人は一定数いらっしゃいます。
相手は騙していたのですから本来であればそこで手を引くのがダメージが少なくて済むのですが、そう簡単には割り切れないんですよね。

結果的に泥沼にはまっていってしまいます。
しかし、既婚者ということを伝えた後も今まで通り関係に変化がないのがほとんどです。

むしろ伝えた分お互いの距離は急接近する場合もあります。
このように妻子ある男性と付き合っている方からの相談が一番多いような気がいたします。

浮気する男性

カミングアウトした後の方が積極的になるという人は多く、その理由は相手に対し後ろめたさというのがなくなったからでしょう。
それ以前は隠しており、それを知られれば相手をだましていたこととなります。
あまり積極的にはなれないのですが、知ってしまえばその呪縛から解き放たれ、後ろめたさもなくなるわけです。

そのため積極的になるのでしょう。
またこのような恋愛を好む方は、できちゃった結婚などをしているケースが多く、一般的な恋愛に飢えている傾向があります。

本来であれば結婚までの様々なプロセスを経て関係を深めていくわけですが、それをせずに結婚してしまっています。
そのため付き合いたてのカップルの関係を演じたいという欲求が生まれるのでしょう。

例えば「あえてラブホテルを利用する」「街中でキスをする」といった行動です。
いまの妻ではそのようなデートをしてくれない。もちろんお子様がいらっしゃるので大胆な行動はできないでしょう。
所帯じみた生活とは別の生活をしたいという衝動に駆られ、結果的に浮気いてに対しそれを求めるのです。

好意はありますが、それだけが関係を深めるものになっているわけではありません。
記したように「恋愛をする」ことに恋をしているのです。
つまり妻子ある男性と関係を続けていくためにはマンネリ化を避けるべきでしょう。
女性からすると安定した恋愛を望みたいところですが、男性は不安定な方がそこを求めようとするのです。
つまり刺激のある関係が続けられるのがよいのです。

ただその刺激というのは間違えると関係を悪くする恐れがあります。
これに関してはその人の性格などにもよりますので、対処法は一度そこを見てみなければわかりません。
当事務所では調査や工作を通じてカウンセリング業務も行っております。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.