恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

好きな人とスムーズに付き合えるようにする交際工作

付き合いたい相手がいたとしても無暗に告白をすれば関係が悪くなるかもというケースというのもあります。

特に友達関係や職場の場合その不安はつきものです。
告白をして断られれば今の関係も壊してしまう可能性があるとその一歩が踏み出せないという方も多くいるようです。
結果的に消極的となり何もできないまま前にも後ろにも行けずにダラダラとこの状況を続けるしかなくなってしまいます。
このような悩みを抱えている方の多くは過去に失敗経験がある、もしくは告白経験がなくタイミングがわからないという方でしょう。

関係性なども気にせず玉砕覚悟で告白するという考えができる人というのは人によっては羨ましいと思いますが、それが実践できるのであればこのような悩みにはならないと思います。

「付き合いたいけどその一歩が踏み出せない」

このような方のために当事務所はサポート業務を提案いたします。

恋愛工作

結局のところ相手の考えがわかればよいのです。
実際にあなたのことをどのように思っているのかがわかればその一歩を踏み出すべきかどうかという判断もできるでしょう。
相思相愛なのであれば踏み出せばよいわけです。
一般的にこれをサポートする工作を「ひっつけ工作」や「交際工作」などとも呼ばれております。

ターゲットとなる方に工作員を近づけ気持ちを聞き出すといった形です。
聞こえは悪いかもしれませんがスパイを近づけるようなものです。
このようにすることで相手の考えもわかり、それに合わせた対応もしやすくなるでしょう。

「相思相愛」であればその時点で成功が見えておりますが、これが「全く気がない」場合はもっと踏み込んだ工作が必要となります。

相手に気持ちがないということは告白したとしても振られる可能性があります。
異性としては見れないなんて言葉が返ってくるかもしれません。
それでは相手の気持ちが聞けただけで最終目的は達成できない形となります。

このように理想的な回答が出ない場合は依頼者自身にも行動を起こしてもらう必要が出てくるでしょう。
もちろん相手から聞き出した内容にもよりますが、アプローチをしてもらうもしくは好意を匂わせるという作業が必要な場合、または好意をもってもらうような作業が必要になります。
当事務所は工作や調査だけをしている業者とは違い、最終目的また依頼人の恋愛成就のために様々な作業を行っております。
依頼人が対象者にアプローチをするという作業においても、そもそもその方法を自分で考えてできるのであれば工作業者には頼まなかったはずでしょう。
思いつかないから業者に頼むわけで、そのやり方というのも知りたいでしょう。
そのため当事務所では工作を通じてこのあたりのアドバイス業務も行っております。

工作の大まかな流れとしては、まず工作員となる人間がその人物と接点を持ち仲良くなるところから始まります。
相手の情報が不足しているようであれば情報収集も行いますが、基本的に関係のある人であれば情報が揃っているため調査は不要でしょう。
そのため工作員が友達になるところが初期の作業です。
交友関係の構築が出来ましたら、友達としての会話の中で依頼人の話を聞き出していきます。
場合によっては依頼者様にもお手伝いをしてもらうこともあるでしょう。
このように聞き出す中で成果の見込みがあれば告白してもらい、それが難しいようであれば相手の気持ちを変えていく心理誘導、また依頼者自身がアプローチをするという作業に進むという流れです。
案件により方法は変わりますが、その都度適切な形を取りますのでご安心ください。
お問い合わせいただければ費用や大まかな手法のお話ができると思います。まずは一度ご相談ください。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.