恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

復縁をしたいがどうすればよいか。諦めるべきか。

復縁をしたいがどうすればよいか。諦めるべきか。どうせ自分には何もできないから諦めよう…。

こんな感じで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
当事務所でもご相談いただき方法などを提案するも、進める一歩が踏み切れず連絡が途絶えてしまう方がいらっしゃいます。
恐らくそのような方の多くは「失敗する恐怖」が足枷となっているようです。

やらないで後悔するより、やって後悔しろ。

恋愛を成就させるのであればこのような気持ちで取り組むべきです。
基本的にどのような恋愛も100%自分の目的通りに進めることができるわけではありません。
相手の気分や行動、また関係者の動きなどで大きく結果は変わるものです。
正攻法があったとしてもそれを行えば確実になるとは限らないのです。予想だにしていない状態になる場合もあるでしょう。

このように不確定要素が多いわけですが、それで臆病になっていたら状況は何も変わりません。
せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれないのです。「あの時やっていればよかった」と後悔をしても結局はたらればの話となってしまいます。

自分の理想通りの恋愛をする上で、この「たられば」というのは一番やってはいけない、また言ってはいけない行動でしょう。
自分の身にもならずただの絵空事です。前に進むのであればやはり動かなければなりません。
場合によっては失敗する可能性もあるでしょう。
しかしその失敗というのはあなた自身の今後の糧となります。

失敗することで後悔する場合もあるでしょう。ただ何もせずに後悔するよりも遥かに役立つものとなります。
それではとりあえず動くべきかと言うとそうではありません。
やって後悔をするよりも、後悔せずにできる形を取った方がよいでしょう。
つまり可能性が高い方法を選択すべきなのです。

無暗に進めるのではなくリスクや可能性などを考慮しつつ、その中で取れる手法を選択していくのです。
現実的に実行できるのかどうか、またそれを行うことでどのようなリスクが発生するのか、
万が一失敗した時の代替え案はあるのかなど、これらを考えつつその中でできる方法を考える必要があります。
選択肢というのはその人の置かれている状況によって変わってくるでしょう。
つまり個々の案件により進め方が変わるのです。

当事務所では復縁だけでなくあなたの恋愛の根本的な解決も視野に入れてサポートをしております。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.