恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

吊り橋効果による一般的な心理作用

一番基本的で皆さん知っている心理作用のお話をします。
今回はよく言われる吊り橋効果。これはカナダの心理学者の学説をもとにした効果です。

人は恐怖だけでなく、感情が高まると心拍数が上がります。
吊り橋の揺れによる恐怖感と異性を好きになった時に感じる心拍数の向上の誤認により起こるものがこの吊り橋効果です。

かなり有名な話ですね。しかし本当に効果があるのでしょうか?

吊り橋

ジェットコースターやお化け屋敷など恐怖感を共有した相手に対し、恋愛感情を芽生えやすくする効果?があるそうです。

人間は所詮脳ですべてを判断しているため、その脳が錯覚を起こすということです。
ただこれはすべての人に効果があるものではありません。このように恋愛は誤認や錯覚というのが大きくかかわってくるのです。
要は胸のドキドキを間違って恋愛でドキドキしているって思ってしまうってことですね。

1.心拍数が高まる。
2.目の前に異性がいる。
3.この胸の高鳴りは、この人が好きだから?

こんな感じで錯覚を起こしてしまうんですね。

あまり知られておりませんが、「ゲレンデマジック」という言葉があります。
スキー場で出会い相手は三割増しでかわいく、または格好良く見える。こんなことはないでしょうか。これがゲレンデマジックというものです。
理由の一つは吊り橋効果です。スキー場という特殊な空間においてなれないスキーやスノーボードをするわけですから心拍数も高まります。
それを支えてくれる(教えてくれる)人には好意を感じるでしょう。そのため吊り橋効果が発生するのです。

雪山=遭難というイメージがあるため尚更そのような環境が整っているのでしょう。またスキー場では普段とは少し違った服装です。
基本的にスキーウェアーはカラフルなものが多いです。色による刺激というのは恋愛感情を高めます。特に雪山であれば背景が白いため余計に目立つでしょう。
視界の中にあるだけで、意識をせず無意識に認知してしまうため、無意識のうちに興味を惹かれるということも多いのではないでしょうか。

しかし、都合よく吊り橋があるわけでもなく、お化け屋敷やスキーに一緒に行けるような関係だったらこんな悩むことは無いでしょう。
その状況を作り出せないなら「吊り橋効果」を使う場もないんです。吊り橋以外でドキドキを味わえるような場所を作り出さなければなりません。

ただ、普段の生活でそのような場所が無いわけではありません。
重要なポイントは

1.異性と一緒に入れる場所が半強制的にあること。
2.心拍数の上がるような状況があること。

普段の生活となるとやはり仕事でしょう。
職場であれば本人の意思に関係なく一緒に仕事をすることになります。
例えばSEなどの職業であればグループを組んで作業を一定期間行います。ここを狙っていくしかありませんね。
ほかの職業でもどこかしら接点を見つけ、吊り橋にいるようなドキドキ感を味わえる環境を作っていけばよいのではないでしょうか。

本当にこの効果があるかどうかは疑問ですが、それで付き合えている人という方も中にはいらっしゃるのでしょう。
しかし、危機的状況で関係が深まった相手とは上手くいかないという話もよく聞きます。

理論上はあっていたとしても錯覚だけで深い関係になるのは難しく、仮にそのような状況を作り出し交際に発展したとしても先々立ち回りをうまくしなければその効果がなくなり別れる結果となってしまうでしょう。結局のところ効果があったとしても一過性のものにすぎません。このような現象により付き合うケースの場合、関係が深まるのも早いのですが、それに比例して別れるのも早いと言われております。危機的状況で深まった関係は熱しやすく冷めやすい。吊り橋効果やゲレンデマジックというのはまさに危機的状況を疑似体験しているだけに過ぎないのです。そのためこれを利用して付き合うとしてもその後のフォローが重要となります。

吊り橋効果はあくまでも副産物であり、恋愛を引き出すための一つのツールと考えるべきでしょう。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.