恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

復縁したいと思う男性心理

世の中の人を男と女というように二極化するのは少し変なところがあります。
そもそも人間というのは生い立ちや経験で性格が決まります。
女々しい人もいれば男らしい人もいる、ネガティブ思考の方もいればそうでない人もいるのです。
このように男だからという言葉で男性を一括りにするのは好ましくありません。
ただ本能的部分は大差ないと思います。要は人間のオスの部分です。

人間は高度な知性とまた理性を持ち合わせていますが、基本的には種の保存が目的となり、それを達成するために生まれているわけです。
この部分に関しては二極化できるところがあるでしょう。

男性は多種多様の子孫を残そうと考えるのが一般的です。
男性の方が浮気性が多いというのはここからきているのでしょう。
一人の女性よりも複数の女性に種を蒔きたい。こんな感情が本能的にあるのです。

そのため国によっては一夫多妻という形式をとっているところもあるのです。
この形式は決して男尊女卑の社会の上成り立ったわけではなく、種の保存の一番適した形なのだと思います。

このように基本的に一人の女性ではなく複数の女性と接点を持ちたいと考える男性が多いのですが、もちろんそれとは逆に一人の女性を追い求める人はいらっしゃいます。

当事務所では復縁をサポートする業務も行っておりますが、依頼される方の男女比率は5対5でほぼ変わりありません。
つまり男性だとしても復縁したいという心理があるのです。それではこの心理はいったい何なのかを考えていきましょう。

お伝えした通り男性は種の保存のため特定よりも不特定を好みます。これは本能的な部分です。
しかし人はそこに理性や価値観などを持ち合わせております。
過去の記憶がもう一度やり直したいという感情を奮い立たせているのです。
交際当初、それは素敵な恋人同士だったのでしょう。

しかし、関係を継続しているとマンネリ化となりまた些細なことで喧嘩をすることもあるでしょう。
付き合い当初は他愛のない会話も楽しかったのに、交際関係が長くなると他愛のない会話は他愛の無いものとなってしまうのです。
このように一定の刺激が無ければ恋人関係は破たんしてしまうこともあるのです。

結果的に別れることとなってしまいますが、復縁をしたいと思う男性は良かった時期の記憶がよみがえり、あの時と同じ気持ちになりたいと思うのでしょう。
このような感情が生まれると、さらに求めたくなってしまうのです。結果的に復縁を願うというわけです。このようにして復縁したい心理が生まれるわけです。

今回は男性のお話でしたが、次回は女性側が復縁したいと思っていた場合、どのようにすれば元カレとよりを戻せるのかを考えていきます。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.