恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

復縁するためにまず別れさせる必要がある方

別れた相手と復縁したい。
でもすでに別の人と交際している。このような状況の場合、いくら自己改善が出来たとしても戻るのは難しいです。
相手が別れない限り復縁はできません。

つまり、別れさせる、別れてもらわなければなりません。
ここで行きつくのが「別れさせ屋」なる業者です。

別れさせ工作で相手に異性を近づけ二人の関係を破たんさせよう!

恐らくそのような考えで工作業者に電話をかける人も多いのではないでしょうか。しかし、必ずしもそれが適しているとは限りません。
たしかに今の交際相手と別れなければ復縁はできません。しかし別れたからといっても復縁できるかどうかはわからないのです。
どうしても目の前の問題を見がちですが、復縁を望むのであれば全体を見て対策を練った方が良いでしょう。

別れさせる作業の前にすべきこと

なぜ今のような状況になったのかを考える。

復縁を目指すためには別れた原因の究明と対処が必要です、なぜ別れたのかがわからなければ対処はできません。
自分のせいで別れたのか、それとも相手のせい、はたまた第三者のせいなのか。この別れた原因によって、その後の対処も変わるでしょう。

現在どのような状況なのかを考える。

相手と連絡が取れない状態の場合、仮に別れさせを行ったとしても復縁までの糸口が見つからず、ただ別れさせただけとなってしまいます。
復縁が最終目標なのであれば、そこに至るまでの道筋は用意しておく必要があります。
相手と連絡が取れるのかだけではなく共通の知人はいるのか、交際相手とはうまくいっているかどうか。
今どうなっているのかを知っておく必要があります。

情報は揃っているかどうか。

何かをするにしても何もわからなければ何もできません。関係修復や恋愛トラブル解消を目指すうえで重要なのは情報です。
情報が多ければその分方法の幅も広げられます。しかし情報集めだけを行っていても何も変わりません。
費用対効果などを考え、どの程度の情報を集めるべきかを考えてみましょう。
一番重要な情報は相手の居場所に関することです。どこにいるかわからないのでは何もできません。
住んでいる場所や勤務先、立ち寄り先などが分かるとよいでしょう。
続いて相手がどんな方なのかです。それは別れた彼女、彼氏だけでなく現在の交際相手についても知っているとよいでしょう。
顔もわからなければ同じように何もできないのでそれらの情報は多くあった方が良いでしょう。

別れても好きな人、でも相手には好意がないことを理解すべき。

すでに別れて別の人と交際しているため、あなたに対しての恋愛感情はゼロと考えてください。交際期間が長ければ多少の情はあるかもしれません。
しかしそれは情であって愛情ではありません。ここをはき違え、「まだ好きなんじゃないか?」という気持ちで突っ走るのはよくないでしょう。
仮に天秤にかけられている状態だとしても、それを期待せず、今の状況に目を背けることなく認識すべきです。

復縁を目指す別れさせは一つの方法だけではない。

これらのことをもとに別れさせる作業の方法を考えていきます。
一般的な方法が適しているケースもあれば、それ以外のアプローチの方法が合っているものもあります。
状況、情報量、最終目標など、様々な要因から方法を考えます。

浮気させる、異性を近づけるだけが必ずしも別れさせる作業というわけではないいのです。
あくまでも復縁が最終目標。もちろんそこに行くまでの過程も重要ですが、目標を見失い、目の前のことだけを考えていたらすべてが台無しとなります。
あなたの恋愛トラブルに合った最適な方法、考えてみませんか?

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.