恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

復縁と着信拒否 ナンバーブロック

ご相談時にどのタイミングで連絡をすればよいのですか?という問い合わせがあります。

まず、基本的なことですが着信拒否をされている状態で何度も電話をしても無駄でしょう。
機種やキャリアにより変わるようですが、着信を拒否された状態で電話をかけたとしても話し中もしくは拒否をしているアナウンスが流れます。
相手には着信があった連絡がいくのです。つまり定期的に電話をしていればそれらすべて相手に伝わるということです。
それを見て相手が拒否を解除するかというと、解除はしないでしょう。
解除するようであればその方から連絡があるはずです。

時間が経ったから解除するということは無いのです。
つまり、着信拒否をされた時点で電話連絡をするというのは諦めてください。
できれば一度その状況になった時点で電話をするのはやめましょう。

このような状況で多いのが定期的に電話をかけて通話できるかどうかを確かめる人です。
それらの行動は復縁をする上ですべてマイナスの行動となります。

現状より悪い状況にしないように注意すべきでしょう。
それでは何をすればよいのですか?という質問が続くわけですが、この「考えずに聞く」というのも正直よくない行動だと思います。

確かに人の意見を聞くのは大切です。客観的に見ることができるため自分が見えなかったところを知ることができるでしょう。
しかし何から何まで人に聞き、その通り行動をするというのはのちのトラブルを招きます。
仮に相談員の手引きにより復縁ができたとしましょう。その時は手引きがあったからよいのですが、復縁後は何から何まで相談員が対応してくれるわけではありません。
結局その時に自分で考えて行動をしなければならないのです。全て人任せにしていた場合、その時に何もできなくなってしまうでしょう。

失う怖さから一歩が踏み出せない、または何も考えていなかったから間違った道を進んでしまう。
このようにならないためには相談員または相談者の話を聞きつつ自分なりの考えを出してみることです。
このようにディスカッションしていくことで自分磨きへとつながる場合もあるのです。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.