恋愛カウンセラーによる復縁アドバイス

Menu

一度別れたけど復縁した。その場合の正しい付き合い方

元サヤに戻れたもののどうすればよいか?というご相談があります。

復縁できたとしてもその後の対応次第ではまた別れる結果となってしまいます。
復縁までの道のりは険しいのですが、よりを戻した段階が終わりではありません。
むしろその先の方が険しい道のりとなります。

復縁した後の対応

当事務所では復縁工作を通じて様々な恋愛を見てきております。
成功した方というのも多くいらっしゃいますが、中には成功したけれどまた別れてしまったというケースもあります。
このような方の特徴は、「何もしていない」場合がほとんどです。
つまり別れたときと何も変わっていないということです。

復縁した相手の気持ちが変わりよりを戻したとしても以前のままであれば別れるのは当たり前です。
理由は何も変わっていないからです。
別れの理由というのは様々ありますが、その理由の一部にはあなた自身の問題というのも含まれております。

ほかに好きな人が出来て別れを告げられたという理由でも「そもそもあなたに魅力がなかった」という理由につながるのです。
それであれば魅力ある異性にならなければ同じ状況が生まれてしまうのです。

諸行無常という言葉があるとおり、常ではありません。
同じことを繰り返していればいつかは飽きられ破たんしてしまうでしょう。
つまり変わる努力が必要なのです。
別れの原因を相手のせいにするのではなく、自分にも非がある、もしくは自分が一番悪いと考えるべきでしょう。
このように考えることで客観的に何が問題なのかというのが見えてくるでしょう。
それを知ることで対処法というのも見つけられるのではないでしょうか。

また二度目の失恋を経験している人は自分で考えるという努力をしておりません。

占い師に聞いたり、マニュアル本を読んだりするだけで、すべて人任せのところがあります。
その時は効果があるでしょう。しかしすべて人に言われた通りの行動しかしない人は応用力に欠けているのです。
状況の変化に対応できなくなり、結果的に適した対応しかできなくなってしまいます。

恋愛においても応用力が必要で同じことを繰り返しているだけでは意味がありません。

とくに人を相手にするわけですのでその人の性格や気分によっても変わってくるでしょう。
常に同じ気分の人というのはいないため、やはり状況に合わせて対応をしていかなければならないのです。
復縁したからといって浮かれていればまた同じことを繰り返します。
一度でも別れた経緯があるのであれば、それを踏み台としてもう一歩理想の異性像に近づける努力も必要なのです。

復縁後の付き合い方というのは過去の過ちを悔い改めるところがスタート地点となります。
まずはそこから一歩踏み出せるようになりましょう。

★相談窓口はこちら★

Psychology Posts

no image
恋愛におけるにおいの重要性
ドア・イン・ザ・フェイスとフット・イン・ザ・ドア
吊り橋効果による一般的な心理作用
単純接触の原理を使った恋愛トリック
心理的距離と物理的距離の関係

Advice Posts

離婚しない夫婦、なぜ別れないかを考える
出会いがSNSやアプリゲームの場合の復縁について
復縁するためにまず別れさせる必要がある方
頻繁に送ってはダメ!復縁をするためのLINEの使い方
no image
「私のこと好き?」という質問は不自然且つ不適切

Copyright © 2004-2018 alival All Rights Reserved.